ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。➡️社会人になったばすけっとぼーるまんのブログ

何者でもない僕がこんな話をしてみます。

 

 

 

f:id:fsb_jo137:20180923193817j:image

2ヶ月振りのトレーニング。

完全復帰は1ヶ月後くらいだけど、その先の目標って何だろう。

 

 

去年の俺と今の俺ってどう変わってるんだろう。

 

 

 

ある男女の、こんな話がある。

(以下緑文字部分は回想の為、飛ばしてもOK)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知り合いの学生だった男性とOLの話。

 

生い立ちや親密になった経緯は明らかではなかったが、

彼らは歳が違ったものの、互いに夢を語り合っていた。

 

男子学生は就職活動中で、そこでこんな事をしたいと立派に語っていた。

かたや女性は、現状の会社で働きながら趣味のデザインに没頭していた。

 

既に会社勤めだった女性は、手に職をつける難しさを語り、

男子学生はこれからの可能性に胸を膨らませていた。

 

 

 

さて、そんな彼らはどうなったかと言うと、

女性は脱OLでフリーのデザイナー、

Instagramのフォロワーが当時から1年で、

1000人から20万人まで増えたという。

 

 

一方、男子学生は、

それまで語っていた夢の為に地道に活動はしながらも挫折も味わうことになった。

現状に必死になるあまり、本当に何がやりたいかを見失う事もしばしば。

 

 

 

そしてある日こんな言葉を目にした。

「楕円時間」/僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 文春新書著 是枝裕和永田和宏との対談の一節

 

耳に聞き覚えの無かった言葉だったが、その意味を知ってハッとしたという。

 

「楕円時間」

桜が咲いて、次に桜が咲くと一年だが、去年の桜と今年の桜はちょっと違う。

一年分、歳をとりながら出会う桜だし、その見方も去年とは少し違っている。

回りながら少しずつ進んでいる楕円であって、同じところには着地しない。

 

 

 

この一節を読み彼は自分の現状を心底悔いた。

 

自分の夢はもう終わったのか?

今何をやりたくて、これからどんな人間になりたいのか?

 

未だに自問自答し続けると言う。

(以上)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

さて、この話だけど、

怪我して2ヶ月経った今、怪我したなりの試練を俺は乗り越えただろうか。

怪我にかまけて自分が持てる100%、いや、

120%の力でバスケットボールに向き合えてただろうか。

 

 

バスケがやりたい。でも出来ないからどうしようもない。

 

 

じゃあ他に何が出来る?

考えればいくらでもある。

 

 

 

チームが闘ってる時、しんどい時、何がチームの為になるか。

 

 

多分この2ヶ月自分の事に必死になりすぎた。

 

勿論怪我を治す事も大事だったが、

それ以上にやらないかん事もあったはず。

 

 

 

時間を無駄にする悔しさはよく理解してるはずだったけど、

まだまだ甘いなって感じた。

 

 

 

もっともっとバスケに触れ合いたい。

もっともっと上手くなりたい。

もっともっと貪欲に食らいついていきたい。

 

そんなシンプルな感情だけに突き動かされた10代や大学時代をフラッシュバックさせて、

もっと色んな人やモノ、思考もBITEしていきたい。

 

 

俺はdesafiante(挑戦者)であり、underdog(這い上がる者)だから、

どんな背景があろうがやりたい事やりたいだけやって人生も楽しんでいきたい。

 

 

 

 

まぁそんな事を、

スタバで美人のちゃんねーを横目に黙々とタイプする俺って、、とか一人で笑ってまうわ。笑

 

 

 

 

でもやっぱ俺バスケめっちゃ好きやなーって改めて思った。

好き過ぎるし死ぬまでやってたいね。

 

 

まだまだ実力もなんも無いけど、

行動だけが売りだったから今後も色んな現場行ってリアルを体験していこう!

 

 

 

今まで出会った人にも、これから出会う人にもリスペクトを忘れずどんどんやっていこう✌️

f:id:fsb_jo137:20180923193851j:image

 

 

 

今日クソ長かったけど、お付き合いありがとうございました。

また読んでね。てへぺろ

 

 

 

 

please subscribe...