ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。

千羽鶴

 

 

 

 

大学1年後期くらいから始めたバイトをやっと卒業しました。

f:id:fsb_jo137:20180307231844j:image

※入ってすぐの飲み会。懐かしいメンツ。

 

 

しんどい時期とか普通にあったし、何度も辞めようとしたけど、なんだかんだ続けてこれた。

 

それは単純に俺の負けず嫌いな性格もあるけど、やっぱり人との繋がりとかが一番大きいと思ってる。

 

 

俺の事をお世話してくれた人や、一緒に頑張ってきた人、慕ってくれた人。

 

色んな人との関わり合いとか、一緒に仕事する中でトータルでここで働いて良かったて今は言える。

f:id:fsb_jo137:20180307230619j:image

※昨年の忘年会?この後抹茶ミルクぶっかけられた。

 

 

会社的にどうとかは置いといて、かなり自分の為になる事も多かったし、

当たり前の事が出来ていない時期とかもあって怒られたりもした。

 

大学生にもなってそげん怒られるかって事もあったし、理不尽にぐちぐち言われたりした事もあって、大人ってみんなこんなもんなんかーとかも思ったりした。

 

 

まぁそんなこんなでも楽しくやってこれたのは、少しでも、ひたすらコールするっていう単調な作業に工夫をしてた人たちのおかげやったんかな。

 

嬉しい事に、バイトがマンネリ化してつまらんなーなんて事はこの3年間無かった。

 

 

 

何にせよ当てはまるけど、やり続ければ意味が絶対出てくる。

 

まぁこのバイトが活かせたのなんて、就活くらいやったけど、

お金稼ぐアルバイトで1つでも何かに活きたと思えばラッキーか笑笑

 

 

 

若い子がどんどん入ってきて全然話も合わんけんそろそろ終わりなんやなーとか思ってたけど、ほんと終わったんかなと思うと実感湧かないわ。

 

 

最後やけんて、特別な言葉とかを口にするのはほんとに苦手で、みんながお別れ言ってくれるのを普通に聞いてたけど、ほんとに沁みた。

 

これは俺の人望とかでは全く無く、人に恵まれたなぁってほんとに感じたし、俺がやってきた事が間違いじゃなかった事を何よりも感じた。

 

バイトレベルで何言ってんだと思うかもしれんけど、それだけ最高の宝物を得たし、与えられてきた。

後は、こんな俺の今後を期待してくれたり、これまでの成長を見守ってくれて立派になったなんて言ってくれた先輩とかに恥じないように変わらずとにかく何でも一生懸命にやっていく。

 

 

俺がここで残せた事なんて全く無いに等しいけど、それでも何かトークの1フレーズとかでも俺を思い出してくれたらいいな。

 

 

 

 

最後に、バイト先でいつも仲良くしてくれた可愛い妹2人。

やっぱりこの2人は他の人より一層大切に思ってたし、これからも絶対それは変わらんと思う。

1人は、彼氏が出来たらその人に一生懸命で馬鹿見た時もあったし、

1人は、男見る目ないけん今後が心配やし、、

 

でも2人なら絶対お互いを良い方向に正し合っていけると思うけん、どんなに喧嘩したとしても絶対大丈夫。

 

俺がおらんでも余裕やと思うけど、少しくらいは寂しがってね。笑

帰ってきた時には遊んでください🙌

f:id:fsb_jo137:20180307232718j:image

※誰よりも楽しませてくれた2人。

 

 

なんか最近色々あり過ぎてまじで全然書けてなかったけん、明日からまた小出しに出していきます笑笑

 

 

 

please subscribe...