ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。➡️社会人になったばすけっとぼーるまんのブログ

真に馬鹿になれる大人

 

 


バイト前に肉まん食べてたら顎が外れて、冷静に自分で治しました。


そろそろ重症です。JPです。

 f:id:fsb_jo137:20180115224237j:image

 

 

 

 

 

なんかふと、昨日のブログを読み返してて。

何歳まででも「馬鹿になれる大人」ってかっけーなって思った。

 

 

 


バイトとか取っ替え引っ替えする人って周りにも結構居るんよね。

 

 


たぶんそーゆー人は何やっても基本的に長く続かないし、それまでに辞めてきた理由はほとんど変わらない。

 

 

自分には合わない仕事だから、あの人と合わないとか、まぁ同じよーな理由ばっかけど。

 

 

ただ、一つの事を続けられる人は他の事やっても続くし、
ずっと続けられる人だと思う。

 

 


しかもやっぱりそれをやってるのは、みんな大人。


精神的な意味でもやけど。

 

 

なんでかって言うと、
継続する事の大切さを知ってるから。


若い人は、「ココがダメでもあっちに行けば」とか、「他の方が自分の力が出せる」とか勘違いした事を言う。

 

継続する人は、どんなに嫌な事あっても、歯食いしばってやって、試合に勝てない時期があっても先の見えない真っ暗なトンネル突っ走る。

 

その先に何があるのかなんてわからないけど、今までそーやってきたから。


そしていつでも本気だから。

 

 


スポーツでも、楽を覚えたらもう向上はないと思う。


簡単に習得出来る技術なんて無いし、自分が出来れば他の人も出来る。

 

 

だから、自分の色で工夫したり、一個の技を自分の武器にしなきゃいけない。

 


それってまじでいくらやっても足りない足りないってなるから、とにかくやる事しか考えなくなるんよね。

 

 

 

そしてそうやってきた人達は、やってれば何かそこに見出せるということを知ってる。

 

自分のスキルが上がるとか、単に楽しさなのか、正直そんなんはどーだって良い。

 

 

勿論やってればというのは、受け身的な意味でってことやないけど、どうやっても人って失敗するからそここら学ぶ。

 

次やる時は学んだ事を活かすから新しい事が出来るようになる。

 

そうやってステップアップしていくもんだと思う。

 

 

 

 

毎週やってるpickup gameでも、そんな風に「やり続けてる人」が沢山いる。

 

 

大人なのに、子どもなのに、男なのに、女なのに、

全然関係ないっしょ?

 

 

 

やりたいだけやったもんが一番なんだから。

 

何かにバカになれる大人ってやっぱ最高だし、そんな風になります。

f:id:fsb_jo137:20180115224203j:image

 

 

 

please subscribe...