ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。

咀嚼ダイエットのお話

 

 

 

最近テレマの弊害なのか、耳鳴りがめっちゃする(╹◡╹)

 

幻聴とかはさすがにないけど、コール音とかにばり敏感になる。笑

f:id:fsb_jo137:20180113215729j:image 

 

 

 

 

 

ところで「味の向こう側」ってご存知?

 

 

 

麒麟の田村裕さんの著書「ホームレス中学生」の、よく耳に残るフレーズの一つだと思う。

 

 

中学生の当時ホームレスをしていた田村少年が、米を何十回、何百回と噛んでたら、

その果てに米が甘く感じたという都市伝説。

 

 

 

でもこれちゃんと原理もあって、お米には「麦芽糖」という成分があって、噛めば噛むほどその成分が出てくる。

 

 

 

どころか、ご飯を噛む回数を増やすだけで「咀嚼ダイエット」なるモノが出来るとか、、笑

 

 

普段の1.5〜2倍くらい噛む回数を増やせばいつもより1割少ない食事でも同じ満足感が得られるという研究結果も出ている。

 

 

 

そこで、ノンコレステロールダイエットをしてる俺も挑戦してみる事にした。

 

 

大体噛む回数は、平均で5〜6回とか。

 

 

「10〜15回くらいとりあえず噛んでみるか。」

いや、ノンノン。

 

 

「じゃあ30回くらい。」

ノンノン!!

 

 

 

て事で、100回噛んでみまひた。

 

 

残念ながら、検証した証拠としては、僕が顎関節症である事で察して頂ければと思います。

 

 

身体を張ろうと思ってこんな結果になったわけでは、決して御座いません。

 

 

 

ただ、実験は成功です。

 

 

間違いなく「味の向こう側」は見え、お米が甘く感じる瞬間がありました。

 

 

 

でも、、

 

 

 

何回目くらいに甘くなったか覚えてない(╹◡╹)

 

と言うのも、たぶん50〜60回辺りで甘く感じる(錯覚込)時点でもう下が麻痺してたから。

 

 

 

結論、一応ご飯は沢山噛んで食べましょう(テキトー)

 

 

てことで、証として再度僕の顎の写真だけ挙げて終わります。

f:id:fsb_jo137:20180113215547j:image

 

 

 

please subscribe...