ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。➡️社会人になったばすけっとぼーるまんのブログ

俺らがrepresent

 

 

 

ケジメってほんと大事

f:id:fsb_jo137:20180106224337j:image

 

 

本気でやってんのか、そうじゃないか。

 

やるんやったらいつでも真剣やし、ちょっとでも甘えてるならもうやる必要がない。

 

 

例えば、部活とかなら現役である以上、第一線でやってる覚悟がないんじゃ得るものもないし時間の無駄。

 

 


やらないやつは、やらないでいいからやってるやつの前に現れないで欲しい。

 

 

 

てかよく言われるのが、「今日も〜pickup?(笑)」みたいな事聞いてくる奴がいる。

 

こっちは作って貰った環境とは言え、地元から自分の環境をrepresentしようとしてる。

 

pickupっていうので普段一緒にバスケ出来ない人とやれたり、毎回学びがあって、ほんとにそーいう環境があったお陰で今の俺がある。

 

大体、バスケやってるやつがバスケやるのは当たり前だし、一々そんな事聞くのも意味がわからないんだよね。笑

 

 

 

そーやって何か思い持ってバスケやってたら、上手下手とかはそもそも関係ないし、やってないならディスる権利もない。

 

 

 

とは言え、やって結果が出ないやつもいれば結果が出るやつもいる。

 

だけどやってないやつに残る結果なんて、表面的なものでしかないと思う。

 

 

 

『テキトーに返信してテキトーに相槌打ってテキトーに人生過ごしてる。
結局何事にも真面目になれず中途半端にしかならん。
そーいう奴は、別にそれで良くね?とか言う。
ほんとに滑稽だわ。』

 

こんなツイートに対して、


『テキトーに生きてる人間から見れば一生懸命生きてる人もまた滑稽やで。「汝が深淵を覗き込むとき、深淵もまたこちら側を覗き込んでいるのだ。」 』

 

知人に言われた言葉で、確かにそうかもしれないと思った。

 

 


でもこれは失敗する事を恐れてやらないもしくは、そんな自分が馬鹿らしいって思ってるとしか思えない。

 

だから敢えて言うけど、一生懸命にやる事は絶対に誇っていいしカッコ悪い事じゃないと思う。

 


繰り返すけど、やった先にしか成功も失敗もないんだから、やるしかないと思う。

 

まぁその結果、真面目にやる事が馬鹿みたいだと思うのならそれでも良いとは思う。

 

 


最近周りの友人とか後輩とかでも、粘り強さっていうものがどうしても欠けてたり、大切な信念を貫き通せないって人が多い気がしてたんだよね。

 

だから言わずにはいられなかった。

 

 

これを読んで色々思う人がいれば、何故今一生懸命に頑張ってるのか、本当に本気になれてるのか、もう一度考え直すきっかけになれば良いと思う。

 f:id:fsb_jo137:20180106224827j:image

 

 

 

please subscribe...