ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。

去華就実

 

 

 

1.壁に手の平を当てます。

2.指の付け根(拳部分)がポコって凹む人は肥満体質らしいです。

 

ちなみに大丈夫だったので、安心しているJPです。

 

 

 

 

 

最近、「去華就実」って言葉を心掛けてます。

 

意味は書いてあるままやけど、「華を取り去り、実に就く」。

実に就くって言うのは、「内面を充実させる」っていう解釈らしい。

 

 

なんでこれを心掛けてるかって言うと、100年前くらい遡る話になるんよね。

 

 

 

この前、地元でちょっと有名な不動産に行った時の話。

前々から知ってたんだけど、俺の苗字ってそこそこ珍しいんすよ。

 

それだけならいいんやけど、唐津豊橋(割とピンポイント)で竹尾って言ったら先先代の関係で大体分かる人多いんよね😅

 

http://www.miyajima-soy.co.jp/archives/ (宮島醤油株式会社HPより)

http://www.net-plaza.org/KANKO/toyohashi/hito/takeo/index.html (東三河を歩こうより)

 

 

 

 

この記事を読んでわかるのが、「日本の工業や経済が欧米諸国に伍する為に何をするべきか」という事を理解し、尽力した事。

 

 

これって、ほんと如何に地道にで泥臭い仕事をしてるかって事だよね。

 

 

 

偉大な人が何で偉大かって、持てる能力を行使した。、その為に必要な事を時間を惜しまず努力し続けられたりするところやね。

 

 

 

外見や、世間体を気にせず、今何をするのが最善か。

そんな問いを先祖から投げかけられたような気がしました。

 

 

 これから社会人になって、知らん世界を体験して、荒波に揉まれていくとは思うけど、ほんとに優先すべきものがある時に自分の体裁を気にして行動するような人間にはなりたくない。

 

 

最近は、良い事は良い、悪い事は悪いって言える大人が多い気がする。

上司の顔色伺いながら仕事したり、教師であれば親の顔色伺ってり、そんな人が多い。

 

 

本当の仕事、本当の教育とは何か。

自分自身にも問い直してみたいと思った。

 

 

それじゃ、今日はこれで。

 

 

 

please subscribe...