ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。➡️社会人になったばすけっとぼーるまんのブログ

コミュニーケーションとコンビネーション

 

 

風邪を引いたらホットレモン。

最近ランニングして健康的な生活送ってるお陰で風邪とは無縁のJPです。

 

 

 

 

f:id:fsb_jo137:20171215215442j:image

先日、ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017を観に行った時。

男子 東海大学湘南校VS九州共立大学の試合。

 

 

 

バレーってめっちゃ展開早いよね!

相手が打ったボールに反応して拾い、セッターが正確にアタッカーにトスを上げる。

 

 

大体の流れ見ると、やっぱり横に出してアタックを合わせるパターンが多いけど、そうじゃないプレーも多かった!

 

初心者の俺が一番度肝抜かれたのは、セッターがトス上げた後ろからアタッカーが飛び出してきてスパイク決めたシーン。

 

誰もそんなところからくると思わないスパイクに、相手は全く反応出来てなかった。

 

 

そーゆープレーが出来るのって、やっぱり普段の練習だけやなくて、コンビネーション(複数人の選手が連携してプレーすることや1人の選手が様々なプレーを組み合わせて使用すること)がモノを言うんやなと思った。

 

部活でもそうやったばってん、日々のコミュニーケーションは、部活の限られた時間の中で、練習やってる以上のモノをより育てると思う。

 

どんなに上手い人たちが集まっても、日々コミュニーケーション取らんば、ましてや一緒に練習せんなら、試合には勝てんやろ。

 

ほんで、自分から連絡を取ることがないやつは終いには勝手にチームから去って行く。

 

俺はやってるからいいんだ、じゃない事も気付かないままじゃ勿体ない。

 

コミュニーケーションなんてスポーツしてりゃ当たり前にやるし、やんなきゃいけない。

それがあるからコンビネーションも生まれる。

f:id:fsb_jo137:20171215223906j:image

 

チームならなんかあったら相談もするし、しょーもない話でも突っ込んだりできる。

 

そんなんくだらないって思ってるなら、そいつはまだ自分の殻に閉じこもってるだけ。

だから成長できんとよね。

 

 

そーいう奴は大体言う。「いやでも。」

聞き飽きたって😅

 

自分の弱さ認めれない人間が強くなれる訳ないやんね。

 

 

 

まぁ今まで所属してきた色んなチームで、調子悪い時も良い時もあって、やっぱり結束する瞬間とか、離れて行く瞬間も見てきた。

だからこーゆー事言えるし、その対象にならないで欲しかった奴も沢山おった。

 

 

バレー観てる中で、こんな事を思ってしまったんやけど、そーゆー想いを少しでも理解してくれる人が増えれば、人間的に向上するんやないかなーと思います。

 

 

まぁ、イチ学生の見解ですが、チームスポーツの考え方を少しでも参考にして頂ければなーと思います。

 

 

 

please subscribe...