ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。

垣根なんて取っ払って

 


今日は男の子の日(ただお腹痛いだけ)、JPです。

どんなに美味しい抹茶を摂取しても、
「世界一濃い抹茶ジェラート」には勝てんね😅
是非みんな浅草で御賞味あれ。

 

 

 

どーでもいいけど、歌の歌詞みたいなタイトルやな。


昨日、母校のOB会で立ち上げている「鶴城クラブ」の練習に行ったんやけど、
30人くらいいて流石にビックリした。

f:id:fsb_jo137:20171209195759j:image

写真めちゃめちゃ古いけど、高1の時の総体の写真。笑

一応僕もOB会の一員という事で。

 

内訳は大体、現役中学高校生6.7人に大学生3人、その他は30〜60代って感じ。

試合近いけんってのもあったけど、それでも普段から15.6人で練習してるからそげん違和感ないっちゃ無かったんやけどね。

でも、シニア🧓やスーパーシニア👴世代でバチバチにやってるから練習の雰囲気もほんと凄い。


バスケットのスタイル的には古い(直接は言えないけど)部分が多いのは事実やけど、むしろそれをブラさないでやってるとこが逆にカッコいい。

 

高校時代も、年に2回OB戦で現役が若い世代とシニア世代とやるんだけど、
実際シニア世代の方が経験値高すぎて苦戦してた時もあったな。笑

まぁそーいうレジェンド達がやってるだけに、その環境を守ってきた努力は凄いと思う。

 


俺が今県内外でバスケ出来るのが当たり前じゃないように、
もっと近い地元でこーやってシニアの方達が快く練習に参加させてくれるのも当たり前じゃない。

 

こーいう環境は絶対守っていかなきゃいけないし、守りたい環境っていうのを俺も作りたいって思う。

 

積み上げてきたモノって、崩れるのは簡単だったりするけど、また積み上げていくとなると最初の10倍も20倍もきつくてしんどいと思う。

 

例えば、チームの状況がきつい時に、投げ出して抜けるとか簡単やけど、
また戻りたいとかなればそれはそれまで以上の覚悟と行動力が必要よね。


また頑張りますなんて言葉はもはや不要。

 

 

でも逆に、そんなきつい時も一緒に共有して、勝てない時期が続いても怒られながらでも、歯食いしばってやったら、
小さな目標でも達成すればめちゃくちゃ達成感もある。

 

まぁ要するに、俺にはそーいうチームメイトがいるわけで、
少ない人数かもしれんけど本当に一生大切にしていきたい人たち。

f:id:fsb_jo137:20171209195739j:image

バスケ大好きで寝ても覚めてもバスケの事考えてるよーな馬鹿なら、
ちびっ子でもじーちゃんでも皆ウェルカムやんね。笑

 

これ書いて思い出した沖縄の思い出があるけん、それはまた今度。


please subscribe...