ワニだかニワトリだかが書いてるブログ

人生の夏休みの終盤に差し掛かった男子大学生のブログです。

上海ハニー

 

 

 

 

以前、沖縄にバスケの旅してきたので、
今回は、中国に行ってきた話をツラツラと。

f:id:fsb_jo137:20180308232832j:image

 

 

沖縄でも中国でも、やっぱりちょっと島国離れると色んな文化とかがあっておもろいなーって思った。

 

 

 

まぁバスケ以外の事で一番衝撃だったのは、スタバのホイップクリームがゲロマズだった事かな。

 

 

温泉でタトゥーの人がいるってのは、ほんと全然良い意味で違和感が無かったな。

 

普通に考えたら当たり前の事やし、やっぱり縛られた常識に囚われてるのは勿体ないなって思った。

 

 

 

あとは、豚の脳みそとカエルは見た目ゲテモノだけど普通に美味しくて良かった。

 

念願の北京ダックも食べれたし、色んな人にお世話になりました😫

f:id:fsb_jo137:20180308233830j:image

 

 

ホテルやタクシーでは意外にも英語が通じず、身振り手振りだけでほとんど切り抜けたけど、ほんとなんとかなって良かった笑

 

 

 

YBULや、LockerParkでは、色んな人をpickして3on3やって、身体とかはなんとなく違うなって思う。

単純に身体がでけえってだけやけど笑

 

 

しかもちょーどシュートの調子良くて、5.6本連続でスリー決めたら、「steph!!」って呼ばれて悪い気分はせんかった笑

 

 

日本はほんとストリートコートってほんと少ないし、公共の場所以外でする事が出来ないのがほとんどやけど、

モールとかにはほとんどバスケットコートが屋上に付いてたりするから、これがバスケを習慣化してる要因なんだなって思った。

 

 

以前の沖縄についてはストリートでみんながいつでも自由にやってるし。

 

そんな環境もっと増やしたいなー。

 

 

帰りは、元が余りすぎてめっちゃ損しそうな気分になってお土産を爆買いした笑

f:id:fsb_jo137:20180308234614j:image

 

 

 

でもなんだかんだでで序盤の出国でゴタゴタしたから、今後はそこだけは気をつけなやなって思った😂

 

 

皆さんヘボン式ローマ字を身につけましょう。それでは。

 

 

 

please subscribe...

千羽鶴

 

 

 

 

大学1年後期くらいから始めたバイトをやっと卒業しました。

f:id:fsb_jo137:20180307231844j:image

※入ってすぐの飲み会。懐かしいメンツ。

 

 

しんどい時期とか普通にあったし、何度も辞めようとしたけど、なんだかんだ続けてこれた。

 

それは単純に俺の負けず嫌いな性格もあるけど、やっぱり人との繋がりとかが一番大きいと思ってる。

 

 

俺の事をお世話してくれた人や、一緒に頑張ってきた人、慕ってくれた人。

 

色んな人との関わり合いとか、一緒に仕事する中でトータルでここで働いて良かったて今は言える。

f:id:fsb_jo137:20180307230619j:image

※昨年の忘年会?この後抹茶ミルクぶっかけられた。

 

 

会社的にどうとかは置いといて、かなり自分の為になる事も多かったし、

当たり前の事が出来ていない時期とかもあって怒られたりもした。

 

大学生にもなってそげん怒られるかって事もあったし、理不尽にぐちぐち言われたりした事もあって、大人ってみんなこんなもんなんかーとかも思ったりした。

 

 

まぁそんなこんなでも楽しくやってこれたのは、少しでも、ひたすらコールするっていう単調な作業に工夫をしてた人たちのおかげやったんかな。

 

嬉しい事に、バイトがマンネリ化してつまらんなーなんて事はこの3年間無かった。

 

 

 

何にせよ当てはまるけど、やり続ければ意味が絶対出てくる。

 

まぁこのバイトが活かせたのなんて、就活くらいやったけど、

お金稼ぐアルバイトで1つでも何かに活きたと思えばラッキーか笑笑

 

 

 

若い子がどんどん入ってきて全然話も合わんけんそろそろ終わりなんやなーとか思ってたけど、ほんと終わったんかなと思うと実感湧かないわ。

 

 

最後やけんて、特別な言葉とかを口にするのはほんとに苦手で、みんながお別れ言ってくれるのを普通に聞いてたけど、ほんとに沁みた。

 

これは俺の人望とかでは全く無く、人に恵まれたなぁってほんとに感じたし、俺がやってきた事が間違いじゃなかった事を何よりも感じた。

 

バイトレベルで何言ってんだと思うかもしれんけど、それだけ最高の宝物を得たし、与えられてきた。

後は、こんな俺の今後を期待してくれたり、これまでの成長を見守ってくれて立派になったなんて言ってくれた先輩とかに恥じないように変わらずとにかく何でも一生懸命にやっていく。

 

 

俺がここで残せた事なんて全く無いに等しいけど、それでも何かトークの1フレーズとかでも俺を思い出してくれたらいいな。

 

 

 

 

最後に、バイト先でいつも仲良くしてくれた可愛い妹2人。

やっぱりこの2人は他の人より一層大切に思ってたし、これからも絶対それは変わらんと思う。

1人は、彼氏が出来たらその人に一生懸命で馬鹿見た時もあったし、

1人は、男見る目ないけん今後が心配やし、、

 

でも2人なら絶対お互いを良い方向に正し合っていけると思うけん、どんなに喧嘩したとしても絶対大丈夫。

 

俺がおらんでも余裕やと思うけど、少しくらいは寂しがってね。笑

帰ってきた時には遊んでください🙌

f:id:fsb_jo137:20180307232718j:image

※誰よりも楽しませてくれた2人。

 

 

なんか最近色々あり過ぎてまじで全然書けてなかったけん、明日からまた小出しに出していきます笑笑

 

 

 

please subscribe...

走ったもん勝ち。

 

 

 

沖縄に弾丸バスケしに行ってきて、ちょっとバタバタしてましたが、思い出だけつらつら書いときます。

 

 

最初に言っときますが、

よく、「なんでバスケしに沖縄(その他地名)に行くの?」って聞かれるけど、
特に理由なんてありません!


行かなきゃ得られないチャンスとか思いっていうのがあって、それを大切にしてる。

 

 

 

そんなものねーだろって言う人がいれば、多分挑戦したいのに一歩踏み出せない人やね。、

 


行動を起こした人はやっぱり何かを得る事が出来るし、その後の行動にも絶対影響を与えるようになる。

 

 

 

俺は今までそうやってきて、それを信じてるからやめない。

 

 

馬鹿げてると思われても、自分だけの感覚を大事に、直感的に行動すんのもオススメですよ👋✨

 

 

 

 

 

まずはDAY1

夜に沖縄着いたから、とりあえずモノレール乗って牧志まで🚝

 

本土から入ったから尚更、最初はあったか〜とか思ってたけど、それは気温だけで、風がビュンビュン吹いてて若干寒かった。笑

 

とりあえず1日目だから早く寝て次の日に備えるか〜とか思ったけど、せっかくなんで飲みに出ました。

 

国際通りの路地裏にあった「BAR Firenze」へ。

外人の客しか居なくて、風土の違いも感じたし、外人とりあえずテキーラショットしか飲まんけんやばかった笑笑

 

 

雰囲気につられて俺も飲み過ぎるっていうね、、

 

帰りにファミマでソーミンチャンプルー買って部屋で食べた笑笑

 

 

 

DAY2

とりあえず9時に部屋を出て、ドリブルつきながら1つ目のplaygroundへ🏃

f:id:fsb_jo137:20180212220747j:image

in 緑ヶ丘playground

 

 

この1日通してやけど、普通に考えて平日である事忘れてたからほとんど誰もおらんだった笑笑

 

 

2箇所目は、沖縄国際大学!!

の前に、沖縄のキングタコスに行こうって事で行ってきました。

f:id:fsb_jo137:20180212221056j:image

これが死ぬほど美味いんだよな〜〜

 

タコライス&タコス&ポテトの3点セットでお腹も心も満腹でした🙆‍♂️

トマト嫌いな人でもほんとにタコスやったら食べれるけんオススメやね。

 

 

 

沖国で、ミニバスだけやってたっていうサッカー少年と1on1やってみたんだけど、、、

ブーメランかまされたorz

 

まさか出来るなんて思わないじゃん?

 

しかもかなりエグいブーメランやった、、

 

 

 

中学からはずっとサッカーやってるらしいけど、暇な時はサッカーよりもバスケするらしい。

 

 

前に来た時も、小さい子達の遊びはバスケなんやなーって思ってたけど、

大学生であろうと遊びでバスケやっちゃうんやね。

また沖縄に面食らったよ。

 

 

名前も聞き忘れたけど、今度会ったら絶対ブーメランでやり返したい🔥

 

 

そしてその日3つ目は、みんな大好きアラハビーチ。

半袖半ズボンでしてたけど、かなりキチガイみたいな目で見られました(照)

 

f:id:fsb_jo137:20180212222619j:image

後輩とポートレートごっことかして楽しかった〜〜

 

1日バスケしてたから、脚がまぁまぁ普通に死にました。

 

 

 

 

最終日は、1番最初に行った緑ヶ丘playgroundへ行って、

1時間半程workout。

 

そっから念願のLOCKERへ。

 

 

 

福岡で一度お会いしただけだけど、気さくに話しかけてくれたseanさんや、staffの人も最高でした!

 

人との縁ってほんと大切だなって改めて気づかされた場やったなー。

 

 

CRATE×LOCKERのTシャツと、LOCKER沖縄オリジナルのプラクティスパンツを購入して帰福✈️

 

 

ほんっっっっと沖縄行ったらバスケ三昧だし充実した毎日を送れるわ。

 

余生は是非ココで過ごしたいものです。

 

 

 

そんなこんなで、2回目の沖縄バスケの旅が終了しました🙌

書き足りない事もあるけど、とりあえずこんな感じでしたっ!!

 

f:id:fsb_jo137:20180212224059j:image

旅のフィナーレには、A&Wで。

 

 

 

それではっ!

 

 

 

 

please subscribe...

勝てるチームと勝ちきれないチーム

 

 

 

 

本日、全日本クラブバスケットボール選手権大会九州地区予選が終了しました。

f:id:fsb_jo137:20180205002204j:image

 

僕が所属させて貰ってるチームは、決勝で敗れはしたものの、来月の全国への出場が決まりました👏

 

地元SAGAであります。

3/10〜12の日程なので、お時間ある方は是非!

 

 

 

タイトルは、勝てるチームの対比を敢えて、「負けるチーム」とは書きませんでした。笑

 

勝負は果たして勝ち負けだけでは決まらないような試合もあるんじゃないかと思うからです。

 

 

 

さて、それでは本題に入りますが、

タイトルの両チームの差とは一体何でしょうか。

 

技術?センス?経験?

必ずしも全部正解でも不正解でもないです。

 

 

恐らく「覚悟」ってやつですね。

 

 

以前にも書いたかと思いますが、僕が関わらせて貰ってる福岡のクラブチームがあります。

 

クラブチームって実業団でもなければ学生でもない、全国優勝したからと言ってた誰彼からも賞賛ばかりではないと思います。

 

でも、ただバスケが好きで、好きな事で勝ちたいし負けたくないって気持ちで必死にみんなやるんです。

 

 

 

UDでは(もう名前出しちゃう笑)、チームで集まって出来る練習が週1回です。

 

その代わり、それ以外の日は各々トレーニングをしたりして週の練習や大会にコンディションを合わせています。

 

強制しないけど、ひたすらやってるんです。

 

そしてクラブチームとして初参戦の年に九州大会や全国大会にも出るんです。

 

僕も毎回大会に参加させて頂く度に、チームがレベルアップしてて、楽しいしとても勉強になります。

 

今では、僕自身のワークアウトにもかなり影響を与えてくれる存在です。

 

 

 

 

ところで、これを読んでるあなたは如何がですか?

 

週1であってるチーム練習、ちゃんと行ってますか?

 

いつでも自分の100%、120%のモチベーションで練習出来てますか?

 

チームメイトとコミュニケーション取ったり、練習や試合の為のコンディション整えたりしてますか?

 

 

九州、全国大会に出てるようなチームがやってる事をやれないチームが、勝てるとか俺たちはやってるなんて言えますか?

 

 

 

更に言えば、やるのは至極当然の事で、後は質の問題です。

 

こんな弱点があって克服したい、こんな強みはもっとハードワークして伸ばして自分の武器にしたい。

 

ただこれだけだと思います。

 

 

 

シンプルにやらなきゃいけない事とかが出来てるか出来てないかで、個人はおろかチームの質も変わると思います。

 

 

 

勿論、クラブで週2.3メンバーが集まれるようなチームはそれ自体がやっぱりチームのモチベーションを上げると思います。

 

でも週1ないし月2.3とかしか集まらないとなるとやっぱり後は気持ちの問題もあるでしょう。

 

だからその為の覚悟が必要なんです。

 

 

 

その覚悟だって、口では何とでも言えるけど、結果でなけりゃ行動してなけりゃ全く意味がない。

 

言ってやらないくらいなら言わない方が良いと思います。

 

 

自分やチームにプライド持ってやってる人がいる中で、そんな人はほんとに見限られるし、

誰が見たってわかります。

 

シンプルな事ですが、単純にやってる人がいる、つまり個人のモチベーションの高いチームが組織力をも高めるんだと、今大会を終えてかなり感じる事が出来ました。

 

 

自分出来てねぇなって思った方とかは自分の行動とか振り返ってみて頂ければと思います。

 

 

まぁ不意に思った事つらつら書いただけなので、まとまりありませんが、この辺で。

f:id:fsb_jo137:20180205002327j:image

ひらまつ病院も準優勝おめでとうございます!

めぐもお疲れ。

 

 

 

please subscribe...

デッドorアライブ

 

 

 

今日理容室を営む後輩の家にお邪魔して、色んな話をさせて貰った。

まぁ目的は普通に髪を切って貰っただけなんだけどね。

 f:id:fsb_jo137:20180126232819j:image

魂の震災刈り

 

 

 

その後輩ってのが、凄い理容師にプライド持ってる奴ですげーカッコいいんよね。

 

自分がやってる事に自信持つっていうのは、やっぱり其れ相応の努力が必要だし、勝った時の気持ちもひとしおだと思う。

 

 

その口ぶりは、「俺に勝てないんだったら俺よりも努力しろ」という自信すら伺えた。

 

 

勿論そいつは九州でNo.1という折り紙つきだ。

 

その上に負けず嫌いっていう鬼に金棒持たせたような奴。

 

 

 

 

 

まぁそんな奴と話してて振り返ってみた。

 

高校3年生の受験真っ最中に始めたstreetballも、気付いたら4年が経ちました。

 

 

今のチームに所属して、色々思う事があった。

 

部活では、正直部活入ってる以上は最低限の事はやらなきゃいけないのが前提でやってる人ばっかり。

 

 

それはそれで良いんだと思う。

 

 

 

でもstreetballってそうじゃない。

 

 

やる奴はとことんバスケを追求するし、やらない奴は勝手に退いていくって事も知った。

 

 

 

昨晩のmc mamushiさんの言葉を借りると、

ほんとに「辞めたきゃ辞めればいい」もんで、誰も強制はしないし、全部自由な訳。

 

 

 

仲間がしょげてっ時に支えるのは勿論大事だけど、やっぱり最後は自分の判断。

 

 

良い結果も悪い結果も本人の受け取り方次第なんよね。

 

 

 

最終的にそれから目を背けた奴は消えていった、そんな気がする。

 

 

まだ俺もそんなに長い間やってるわけじゃないし、どうこう語れるもんじゃないけど、

口で言うのは簡単で結局やってるかどうかよね。

 

 

本気でやってる人とそうじゃない人なんて一目瞭然だもんね。

 

 

舐めてるプレーしてらディスられんのは当たり前だし、ナヨナヨしてっと煽られて当然。

 

全部楽しめるのがstreetball。

 

 

 

めちゃめちゃハッスルして楽しんでやるから、負けても挑み続けてやめらんないよね。

 

 

 

ほんとシンプル。

 

 

有名無名関係ないし、やったもん勝ち。

 

 

もっと楽しんでいきます🔥

f:id:fsb_jo137:20180126232900j:image

 

 

 

please subscribe...

4年間の最後の挑戦(テスト編)

 

 

 

 

f:id:fsb_jo137:20180122215414j:image

とうとう、明後日から4年目最後の仁義なき闘いの火蓋が切って落とされます。(戦評っぽく)

 

 

 

1.2年はくそ真面目過ぎてむしろ単位の落とし方を知りたかったけど、

3年でクソほど落として結局ギリギリ。笑

 

誰か単位の取り方を教えてください。

 

 

 

気合いの足りない奴は単位を落として留年する。

 

覚悟を持って最後のテストに挑みます。

そう、KREVAの挑めを聴きながら。

 

 

毎回毎回が本気。準備怠らずに挑む。

 

 

なんかよくわからない中身の無い投稿ですが、あくまでも暇投稿だったので見逃してください。笑笑

 

 

 

 

まぁなんでも、終わり良ければ全て良しなわけで、

昨日のバスケでも、最後の最後でやりたい事やって勝てたから、失敗しても何回でも挑みます。

 

後悔だけはしたくないから、今日負けても次は勝ってやるなんて思いたくもない。

 

 

やるなら、その時負けててもその時にやる。

 

同じ人間相手だし、不可能なんてないと思うから。

 

 

やれんかったら、ただ食われるだけ。

 

なんもやらんで死んでしまうのは勿体ないし、爪痕は絶対残す覚悟でやる。

 

 

 

 

テストもバチボコにやってやんぜ。🖋📗

 

てことで、adiós👋

 

 

 

please subscribe...

謙虚、素直、感謝

 

 

 

 

f:id:fsb_jo137:20180119234237j:image

謙虚さって人に求めるものではないけど、人に大切な資質の一つだよね。

 

 

 

立場で考え方違うのは当然あるんだろうけど、それでもやっぱり現場でやってる人や地に足つけた事やってる方がリアルだと思う。

 

 

 

 

勿論、リーダーシップ取ったりする人って、それまでの経験とかもあった上でそこに居るわけだから、伝えられる事もいっぱいある。

 

けど、やっぱり伝え方であったり、その地位に胡座をかいて現場目線を疎かにすると、自分のやってきた事も見失ったりする。

 

 

 

 

常に現場目線でやる事が大事だし、自分からやる事で伝えていかなきゃいけない。

 

 

 

組織をまとめる人であれば、良い事すれば褒めなきゃいけないし、悪い事は怒らなきゃいけない。

 

悪い事は悪い事で、何を良くすれば伸びるか考えるべきやし、考えさせてあげる。

 

 

 

そーゆー人にとっても充実って、遊ぶところは遊んで、締めるところは締める事が出来る事だと思う。

 

自分のやりたい事ブレずにやって、何でも本気で楽しめるのはやっぱりオンとオフの切り替えが出来るし。

 

 

 

ほんとにシンプルな事やけど、みんな何かしらの理由をつけてやらない。

 

 

ほんとに第一線でやる人はもっとやってる。

そうじゃない俺らはこんなんじゃダメだろ。

 

いつも自分にそう言い聞かせてやる。

 

言われる前にやってるし身体は勝手に動いてる。

 

 

 

常に自分が何でやってるのか意識すれば、自ずと行動しなきゃいけない事は目に見える。

 

考えるよりほんとにやるだけなんすよね。

 

 

常に後悔しないくらいやって、失敗しても諦めず今後もやり続けたい🔥

f:id:fsb_jo137:20180119234133j:image

 

 

 

 

please subscribe...